社員の声 Interview

「地元愛」を持って、お客様のIT化をサポートしていきたい。

どんな仕事をしていますか?

お客様の経営課題を確認して、課題解決のために、パッケージや個別開発のシステムを提供する営業活動をやっています。

転職のきっかけは?

Uターンを考えたのは、東日本大震災がきっかけですね。
あの災害を東京で経験して、家族との時間の過ごし方や仕事のやりがいについていろいろ考えるようになりました。

HCSを選んだ決め手は?

まずは生まれ育った熊本に、東京での経験を役立てたいと思いました。
金融面で地元企業のサポートをしている銀行の関連会社なら、お客様のIT化を積極的に支援していけるのではないか、と思いました。

転職してどうですか?

やはり、熊本はいいですね。山や海の自然に囲まれていて。
こちらに戻ってきてから、思いがけず熊本地震を経験することになりましたが、それでも皆さん頑張ってらっしゃいますし、人との絆を感じます。
何より今は家族との時間が増え、子供たちの成長をちゃんと見ていられる気がします。

HCSの魅力は?

経営者に直接セールスする機会が多いので、いろいろ勉強になりますね。
それと導入したサービスの効果を、お客様と一緒に実感できることかな。

今後の目標、またはやりたいことは?

弊社は地元金融機関というバックボーンがあるのですから、もっともっと地場のお客様に貢献する責任があると思います。
そのためにも、熊本のすべてのお客様に「肥銀コンピュータサービス」を知ってもらい、利用してもらうことが、私の目標です。

事務職から技術職へ異動。不安でいっぱいでしたが、少しずつ自信がついてきました。

どうしてHCSを就職先として選んだのでしょう?

まず、熊本で働きたいと思っていたことが一番の理由です。
社名に「肥銀」とあるので、会社の基盤が安定しているように感じられました。
企業情報をみても、休暇がとりやすそうで、福利厚生が充実していると思いました。

どんな仕事をしていますか?

最近では社内業務の管理システムを設計、開発しました。
まだOJTの一環ですが、先輩方にサポートしていただきながら、完成させました。
これから徐々に、外部向けのWeb開発をやっていくことになっています。

事務職で採用され、1年足らずで開発部へ異動になったそうですが、異動を知ったときはどう思いましたか?

はい、まさか異動になるとは思ってもいなかったので、とにかく驚きました。
同時に、未経験の私が開発部での仕事をこなせるのだろうかと、とても不安に思いました。

少しは不安を解消できましたか?

解消されました!
分からないことが多く大変に思う時もありますが、皆さんが優しく指導してくださいます。
また教えてもらうだけでなく、自分で本を買ったり、調べたりすることが身についてきました。
今はコツコツ頑張っていけば大丈夫だと思えるようになりました。

HCSの魅力は?

社員一人一人の人柄の良さです。皆さんの優しさにさまざまな場面で助けられています。
仕事中は皆さん作業に集中されてるので静かなことが多いですが、お話してみると明るくユーモアがあって楽しい雰囲気です。

どんな社員を目指しますか?

もともと絵をかいたりするのが好きで、物づくりは好きな方だと思います。
デザインも興味があるし、将来的には自分の力でデザインから開発までこなせる社員を目指したいです。

仕事と家庭の両立を目指し、後に続く後輩のため良きモデルとなるよう頑張りたいです。

どんな仕事をしていますか?

主に銀行や関連会社の業務アプリケーションの開発やサポートを行っています。
最近はWebアプリの開発にも携わっています。

時短勤務を選択しているそうですが?

通勤時間に1時間以上かかるため、保育園に通う子供の送り迎えに間に合わないことを相談したら、すぐ時短勤務の制度を整えてくれました。
法律では3歳までですが、弊社では就学前までの時短勤務が可能です。時間も7時間勤務と6時間勤務を選択できます。

仕事と育児の両立はどうですか?

良き相談相手もいますし、仕事の配分もかなり配慮してもらっています。
仕事柄、夜勤や時差勤務が必要なときもあるのですが、上司や同僚が快く引き受けてくれてとても感謝しています。
時短勤務ではありますが、その分、効率よく仕事ができるよう心掛けています!

HCSの魅力は?

周りのサポートが手厚く、できるだけ相談事や要望に沿った形で対応してくれるところです。
それと、休暇を取りやすい環境が整っています。半日休暇もあるので、授業参観などにも行きやすいです。子供が入院した際には、看護休暇も取得できました。

今後の目標、またはやりたいことは?

子育てが落ち着いたらフルタイムに戻し、うまく仕事と家庭を両立していきたいです。
今は結婚、出産を経て仕事を続けている人が少なくありません。
後に続く後輩のため、良きモデルとなるよう頑張りたいです。

「転職」という経験を通して、人としてスキルアップしたと感じています。

どんな仕事をしていますか?

主にクラウド開発(Microsoft Azure)の上流工程(要件定義、設計)をしています。
要望のヒアリングや、システムの顧客受入テスト等で、お客様と直接会話する機会が多いので、耳の痛いことも含め生の声を聞くことができ、やりがいを感じています。

転職のきっかけは?

妻が双子を妊娠したことです。
長女を含めて3人の子育ては両親の協力がないとできないと思いました。そこでお互いの両親の近くである、福岡か熊本あたりに住みたいと考えました。

HCSを選んだ決め手は?

ひとつは地域に密着していること。
そしてWeb開発/クラウド開発に力を入れ始めており、これから会社と共に 成長していけて、やりがいを感じれるのではないかと。

HCSの魅力は?

教育制度が充実していること。首都圏のテクノロジセミナーにも積極的に参加させてもらってます。新しい技術を追求することを応援してくれる会社です。
それと、5連休や2連休などの有給休暇が充実しています。

転職してどうですか?

「転職」って、あまりいいイメージじゃあなかったのですが、今の会社で色々な業種のお客様と会話し、そのシステム開発に携わって、以前と違った経験ができたと思います。
転職という経験を通して、人としてもスキルアップしたと感じていますし、転職に対するイメージも変わりました。

今後の目標、またはやりたいことは?

弊社としての主軸となるサービス、特にWebサービスやスマホアプリを新規構築したいと思っています。
あと、在宅ワークを導入したいですね。